清須市で雨漏り修理なら片岡建築にお任せください

有限会社 片岡建築のトップページへ戻る

清須市で雨漏り修理なら片岡建築にお任せください

清須市周辺にお住まいの方で雨漏りにお悩みでしたら、片岡建築に御連絡ください。本職の大工がお伺いし原因を徹底調査。確かな技術で即日修理を行ないます。ご相談、お問い合わせは電話もしくはWebからどうぞ。

ゲリラ豪雨で雨漏り!?

近頃は突発的に雨が降るゲリラ豪雨が目立つようになりました。急に風が強くなったと思ったら、雷と共にものすごい雨。そんな時に御自宅の雨漏りは発生します。
築10年を越えると、さすがにあちらこちらが疲労し、錆やヒビなどが発生。そうした隙間から雨水が少しずつ、しかし確実に入り込んでくるのです。
通常、屋根瓦の下には防水シートなどが施されていますが、これを通り抜けて浸水。屋根裏から天井へと滴が滴り落ちていきます。
豪雨の際、天井裏から
「ボト…ボト…ボト…」
と音がしたら雨漏りの可能性大です。

早期発見→早期修理を!

「天井裏からボト…ボト…と音がする。雨漏りかもしれないので一度診て欲しい」
とご連絡くださるお客様はあまりおられません。ほとんどのお客様はその兆候を見過ごします。そして雨水は天井板を貫通。シミとなって広がってきたときに初めてお電話をいただくのです。
天井に染みが出来る前でしたら、屋根の修理のみで済ませることも出来ますが、シミが広がってしまうとさすがに見た目が気になります。屋根の修理が終わると多くの方が、
「ところで、このシミ…何とかなりませんかね?」
とお聞きになられます。

雨漏りは早期発見、早期修理が何より大切です。

天井の補修方法はさまざま。

雨漏りの修理は完了。残るは天井のシミを目立たなくする方法ですが、手段はいくつかあります。

Copyright(C) 2021 (有)片岡建築, All Right Reserved.