板や角材の切断代行

清須市の大工さん 片岡建築のトップページへ戻る

板や角材の切断代行

日曜大工(DIY)で案外難しいのが板や角材の切断作業。のこぎりで真っ直ぐ、そして切断面を垂直に仕上げるのが難しければ、片岡建築の大工にご依頼ください。電動のこぎりを使って直線切りも曲線切りも思いのまま。さらに業者間ネットワークを使って、ホームセンターで購入するよりも安くて質の良い材料を御用意できます。

難しい直線切りはおプロにお任せ

日曜大工で難しいのが、板材や角材の切断です。一般人がのこぎりで真っ直ぐ木材を切るのは中な難しいもの。20~30センチならまだしも、50センチ、1メートルを超えるものになると、直線切り(しかも切断面は垂直に)はかなり難しくなります。



電動のこぎりを使えば解決しそうに思えますが、長い板を切断するには専用のテーブルも必要になってきます。お値段も張りますし、何よりそこまでいくと趣味の範囲を超えてしまうでしょう。
「長い棚を作りたいけど、この板を真っすぐ切るのはちょっと無理…」
と思ったら、一度当社まで御相談ください。

曲線切りもお任せください

「この板の角を丸みを持たせたい」
「この板を円盤形に切り取りたい」
直線切りよりもはるかに厄介なのが曲線切りです。普通ののこぎりではまず無理で糸のこぎりや電動ジグソーなどが必要になってきます。



そんな面倒な曲線カットも当社ならば問題ありません。製材所と見間違う工場には曲線切りの道具も各種御用意。角を丸めることはもちろん、波上にカットしたり、板を円盤状に切り出すことも出来てしまいます。

切断は工場でプロの大工が行います

安全面を考慮して、板材、角材の切断サービスすべて当社のスタッフが行わせていただきます。機械の貸出市などはおこないません。ですから、購入した木材を当社(清須)まで持ち込みいただくか、下記のように寸法図をお送りください。

板材、角材をホームセンターよりも安く

このサービスを開始当初、多くの方がホームセンターで木材を購入し、当社に持ち込まれていました。しかし私たちは建築会社。業者間のネットワークを駆使すれば、ホームセンターよりも良質で安価な板材をを仕入れることが可能です。



もし、あなたがまだ材料を買っていなければ、必要な材料の寸法図のみ当社にお送りください。こちらで最適な板材を仕入れ、ご注文通りにカットして、渡しいたします。

まずは簡単な寸法図をお伝えください

「便利そうだけど、何から始めればいいの?」
良い質問です。

1.まずは紙に欲しい板材の寸法図を描いてください。長さ、幅、そして板厚の3つの数字がわかれば結構です。もちろん手書きで構いません。
2.それをスマホやデジカメで撮影してます。
3.このホームページの問い合わせへ移動し、材料のカットを希望していることを記入。撮影した図面写真を添えて送信ボタンを押してください。
4.担当者の元に写メで届きますので、写真を確認後、折り返しメールにてご連絡差し上げます。

ご質問もお気軽に

もともとは御近所の方々からの要望で始まったこのサービス。御質問、お問い合わせはお気軽にどうぞ。

Q.いくらくらいかかるの?
A.カットする材料の量によりますが、ものによっては数百円で済みます。

Q.いつ持ち込めばよいの?
A.先に図面を見せていただいており、こちらが可能と判断すれば材料はいつ持ち込んでいただいても構いません。出来れば持ち込まれる前に御一報ください。

Q.材料も仕入れてくれますか?
A.はい。ヒノキからべニア合板まで、ホームセンターで購入するよりも安いお値段で仕入れ可能です。

写真で質問できる相談フォームへ進む

「今の自宅がこんな状態なんですが…」写メで相談!

リフォームでお悩みでしたら、スマホで御自宅の現状を撮影し、そのまま送信してください。

折り返し、プロの職人がアドバイスをメールでお送ります。

写真が送れる質問フォームへ

Copyright(C) 2021 (有)片岡建築, All Right Reserved.