防犯対策を施したい

清須のリフォーム会社 片岡建築のホームページへ戻る

防犯対策を施したい

近所で空き巣の被害を聞いたりすると、改めて「我が家は大丈夫かしら?」を不安を覚えます。空き巣の多くは、窓を割って侵入しますので、割れにくい窓、こじ開けるのが難しい窓が効果的です。台所などの窓には格子を。玄関先にはセンサーライトの設置なども効果的です。

思いのほか多い空き巣被害

2016年08月01日 西枇杷島町で忍び込み被害3件(ドアから侵入)
2016年08月03日 阿原八幡、一場弓町で空き巣被害が3件発生(勝手口や窓から侵入)
2016年09月02日 春日宮重町で空き巣被害(窓から侵入)
2016年09月03日 春日宮重町で空き巣被害(窓から侵入)
2016年09月11日 西須ヶ口で空き巣被害(出入口から侵入)
(参考:愛知県不審者情報より)
こうしてみると空き巣の被害というのは、驚くほど増えています。ひとごとではありませんね。ご自宅の防犯対策はいかがですか?

6割がガラスを割って侵入

一戸建て住宅における空き巣の侵入方法。その6割が(窓・ドア)ガラスを割っての侵入です。逆に考えれば、空き巣対策は割られにくい窓が有効であるといえます。そこでおすすめなのが、2枚のガラスの間に特殊フィルムを挟んだ「防犯合わせガラス」です。バールや金づちなどで叩いても、なかなか穴が開きません。(細かなヒビは入ります)割れても破片が飛び散りませんので、台風や地震、竜巻などの災害時にも有効です。メーカーによってはUV加工を施したものもありますので、窓の向きによってはこれらを選ばれるのもよいでしょう。

交換はガラスのみ

窓枠(サッシ)は現行のものを使えますので、窓ガラスのみの交換となります。

万全を期すなら補助錠も設置しましょう

万が一、防犯ガラスに穴を開けられ、外側から手を突っ込み、鍵を開けられたとしても、もう一つ鍵があれば、空き巣の侵入を食い止めることができます。そこで窓枠に2つ目の鍵(補助錠)を取り付けることをおすすめしています。さらに1階のトイレや台所などの窓には格子を取り付けるのも有効です。

裏口や玄関先にセンサーライト

「我が家は防犯意識が高いですよ!」
と、空き巣に心理的なプレッシャーを与える上で、センサーライトなどはいかがでしょう?玄関先や裏口などに設置すれば、人の接近を感知してライトが光ります。空き巣にプレッシャーを与えるのみならず、夜、家人が鍵穴を手探りで探すときにも役立ちます。

工期

あらかじめお伺いさせていただき、窓のサイズ、枚数などを確認させていただければ、工期は1日もあれば出来てしまいます。

思い立ったらご相談を

防犯に関しては、「思い立ったが吉日」と考え、なるべく早めに着手されることをおすすめしています。(実は窓ガラスや玄関の防犯対策を依頼されるお客様の多くが、一度空き巣に入られてしまっているのです。)

この工事で活躍する職人

片岡工業がお受けするリフォームは、大工のみならず、塗装や左官など多岐にわたる職人が活躍します。

大工
内装
写真で質問できる相談フォームへ進む

現在の我が家がこんな状態なんですが…

リフォームでお悩みでしたら、スマホで御自宅の現状を撮影し、そのまま送信してください。

折り返し、プロの大工職人がアドバイスをメールでお送ります。

写真が送れる質問フォームへ

Copyright(C) 2021 (有)片岡建築, All Right Reserved.